観客を熱く盛り上げ、アスリートとファンを繋ぐ架け橋となっている彼女たちを応援する「スポーツブル」オリジナルのコンテンツ『CHEER(チア)』
試合に華を添える彼女たちも、またプロフェッショナルである。そんな彼女たちの魅力を深掘りし、1人1人の生き様にフォーカスしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。 
名前:KANAKO 
身長:152cm 
出身地:福島県 
趣味:カフェ巡り ゆったりした空間で、スイーツを食べるのが好きです。 
特技:お着物を一人で着られます。毎年お正月はお着物を着て初詣に出掛けます。 
チャームポイント: 隠せない訛り(福島弁) 方言は暖かさがあって好きです。 
何年目:5年目  バイスキャプテン
 

どのような理由やタイミングでチアを目指されましたか?
当時通っていた高校で、甲子園出場を目指す野球部の応援をする応援団がありました。そこに入ったのが私のチア歴史の始まりです。と言っても、当時は本格的なダンスパフォーマンスではなく、大きな声で応援することや周りの生徒を一緒に盛り上げることが中心でした。一生懸命な人を応援したい。それが当時から現在に至るまでずっと変わらない私のチアスピリットだと思います。それから、地域のチームに入り地元のお祭りを盛り上げる為にパフォーマンスをしたり、老人ホームなどの慰問ボランティアなどの活動をしました。そして社会人になり、チアとして活動する時間が取れずチアから離れた時期もありましたが、そんな時に、ファイヤーボンズの試合を観戦するきっかけがありました。そこでキラキラと輝くファイヤーボンズチアを見て、このチームでチアをやりたい!と思い、ご縁があり今に至ります。 

チア生活の中での1番のやりがいは何ですか?
チアのやりがいや醍醐味を感じるのは、応援時の周囲との一体感です。会場にいるブースターの皆さんは老若男女様々ですが、皆同じくチームの勝利を願っています。その想いを応援やパフォーマンスによって表現し、それがさらにチームの勝利に繋がっていく。そんな応援のリードを担えることを誇りに思い、そしてメンバーはもちろんブースターの皆さんと一緒に試合中のドキドキやワクワク、また勝利の喜びを分かち合える瞬間はかけがえのないものです。 

1番印象に残っていることや忘れられない出来事は何ですか?
チアはダンスのパフォーマンスの他にも、マイクを使って会場にいるブースターの皆さんに応援の仕方をレクチャーしたり、いろいろなPRをすることもあります。初めて数千人の前でマイクで話す機会が回ってきたときの緊張は忘れられません。音楽に合わせてレクチャーをするのに、あまりに緊張しすぎて一歩も動けず、終わったあとに人形みたいだったねとコメントされたのは苦い思い出です。ですがそんな私も経験を重ね今では皆さんの前でお話することが大好きになりました。 

チアをしていく中での難しい点は何ですか?
チアリーダーをしている皆さんは、仕事や学業との両立をしている方も多いと思います。私もその一人ですが、そのような環境の中でトレーニングや練習、自分と向き合う時間を取るのはやはり大変な時もあります。ですがチアリーダーならではのバイタリティーや前向きな気持ちは、仕事をする上でも学校でも必ず良い方向に活きてきます。今後もチアが好き!という気持ちを原動力に、パワフルに活動していきたいです。 

1番大切にしていることは何ですか?
相手の心に笑顔を伝える事です。チアをしている時は自分が全力で楽しみ、笑顔を発信する。笑顔にはまわりを巻き込む力があります。試合がビハインドであったり、自分が苦しい時も笑顔を忘れずにいたいと思っています。笑顔になることでチームの良い雰囲気作りや、メンバー同士のチームワークの強化にも繋がると感じています。 

オフの日(試合のない日)は何をしていますか?
オフの日はひとりで過ごす事が多いです。カフェ巡りをしたり、風景の写真を撮りに行ったり、気ままに過ごしています。 

今後の目標(もしくは将来の夢)は?
チアの活動により、地元である福島をより元気にする事です!現在Ray-Glittersでは、インスタグラムはもちろんツイッターやTikTokなど、様々なコンテンツで情報を発信しています。ひとりでも多くの方にRay-Glitters、そして福島ファイヤーボンズを知っていただき、そして魅力いっぱいの試合会場にお越しいただきたいです。会場で私たちの生のパフォーマンスと笑顔をたくさんの人にお届けし、チアを通じて大好きな福島を盛り上げたいです。 

【一問一答】 

小学生の頃の夢は何でしたか?
ケーキ屋さんになって毎日ケーキを食べる 

生まれ変わったら何になりたいですか?
ねこになってTV「世界ねこ歩き」に出たいです。

好きな言葉(座右の銘/四文字熟語)は何ですか?
never too late to start. 

何かスポーツはされていましたか?
昔ハンドボール部でした。 

あなたが尊敬する人は誰ですか? 
チアの先輩です。転勤で全国を飛び回りその先で常にチアの普及活動をされています。 

最近ブルったことはなんですか?
不安定な情勢が続いていましたが、今シーズンのリーグを開幕できると聞いた時です!! 

私たちRay-Glittersは、震災後、福島を元気に!を合言葉に設立されたプロバスケットボールチームのチアリーダーです。様々な困難を乗り越えて、今があります。 世の中は未だ不安定な日々が続いていますが、そんな暗い時こそ私たちがRay(光)となり、笑顔と元気をお届けできたらと思っています! 今シーズンも福島ファイヤーボンズ、Ray-Glittersへの温かいご声援どうぞよろしくお願いします!  

◆◆◆ チーム情報 ◆◆◆  
福島ファイヤーボンズ専属チアリーダーズ「Ray-Glitters」では、 公式HP・SNSでの情報発信をしています。 
日々様々なことを発信していきたいと思っていますので、ぜひチェックしてみてください! 

★福島ファイヤーボンズ公式HP  
https://firebonds.jp/

★Ray-Glitters運営:(一社)福島スポーツアカデミー公式HP  
http://firebonds-academy.jp/

★(一社)福島スポーツアカデミー公式Facebook 
https://www.facebook.com/fukushimaacademy/

★Ray-Glitters公式Twitter 
https://twitter.com/ray_glitters

★Ray-Glitters公式Instagram 
https://www.instagram.com/ray_glitters/?hl=ja