10月17、18日、相模湾で開催された「関東470選手権2020」の成績です。初日は雨、2日目は秋晴れとなり、北東の風で6レース実施されました。優勝は東京五輪代表の岡田奎樹/外薗潤平(トヨタ自動車東日本/九州旅客鉄道)が全レーストップで優勝。女子は伊藤七瑠/盛田冬華(法政大)が優勝しました。(BHM編集部)

関東470選手権優勝の岡田/外薗。外薗選手はベストクルー賞も受賞しました(関東470選手権ではソウル五輪代表で、若くして亡くなった名クルーの高橋雅之選手を偲び、第1レースはメモリアルレースがおこなわれています。ベストクルー賞は第1レース1位のクルーに授与されます)。
女子優勝を飾った伊藤/盛田
関東470選手権2020成績