男子テニスで世界ランク14位のD・ゴファン(ベルギー)は16日、インスタグラムのストーリーズ(24時間で消える投稿)を更新。新型コロナウイルスの再検査の結果が陽性だったと明かした。
>>YouTube 東京国際大学テニス部に潜入! 灼熱の炎天下で選手と対決<<
ゴファンは今月7日、インスタグラムで新型コロナウイルスの陽性を発表。その後、保健機関などの指示に従い隔離措置を行っている。
今回は動画でゴファン自身が説明。
「短いビデオでちょっと知らせしたいことがある。今現在は気分は良いけど、みんなも知っているかも知れないが、9日前に新型コロナウィルスの陽性反応が出た。そして火曜日に再検査を受けた。それは最初の陽性反応から1週間後だった。残念ながらまだ陽性だった。辛抱を続け、更に昨日も再検査を受けたが陰性かどうかの結果はまだ出ていない。もし陰性なら練習を再開でき、アントワープの大会への準備ができる。陰性であることを願っている。結果が分かり次第、伝えるつもりでいる。身体の準備をし、コートへ戻りアントワープの大会へ向けての準備ができることを願っている。またみんなに近況報告をするつもり。またすぐ会おう」
ゴファンは先月行われた全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で初戦敗退。その後新型コロナウイルスの陽性反応を示したため、12日からのサンクトペテルブルク・オープン(ロシア/サンクトペテルブルグ、室内ハード、ATP500)を欠場し、19日に開幕するヨーロピアン・オープン(ベルギー/アントワープ 、室内ハード、ATP250)での復帰を目指している。
[PR]「男子テニスATPツアー500 サンクトペテルブルク」
10月12日(月)〜10月18日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>