アスリートと地域をつなぐ「アスマッチプロジェクト」は、エグゼクティブアドバイザリーに前文部科学大臣の馳浩氏、アドバイザリーに青山学院大学陸上競技部の原晋監督、Jリーグの横浜F・マリノスでチーム統括本部長を務める利重孝夫氏が就任したことを発表した。

アスマッチプロジェクトはアスリートと街をマッチングし、スポーツでの地域活性やアスリートのセカンドキャリアを創出するプロジェクト。具体的には、アスリートによるスポーツ教室やスポーツイベント開催を通して地域を元気にしていく。また、引退アスリートに知識と経験を活かせるスポーツと関連性の高い仕事を提供する。

馳氏、原氏、利重氏がアドバイザリーに就任することで、3名の意見やアドバイスによりプロジェクト活動を一気に加速させ、日本をスポーツの力で活性化させる活動を行う。

アスマッチプロジェクトのエグゼクティブアドバイザリーに就任した青山学院大学陸上競技部の原晋監督

アスマッチプロジェクトのエグゼクティブアドバイザリーに就任した青山学院大学陸上競技部の原晋監督

アスマッチプロジェクトのエグゼクティブアドバイザリーに就任した横浜F・マリノスの利重孝夫

アスマッチプロジェクトのエグゼクティブアドバイザリーに就任した横浜F・マリノスの利重孝夫