インターハイ陸上の女子100メートル決勝が2019年8月5日に沖縄県沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムで行われ、前回覇者の御家瀬緑(北海道・恵庭北3年)が11秒51で優勝し、史上9人目の大会2連覇を果たした。

高校卒業後の現在は、住友電工に所属しており、社会人1年目のスタートを切った。今年の日本選手権では、昨年制した女子100メートルで連覇の期待がかかったが、まさかの準決勝敗退。順調なルーキーイヤーとはならなかったが、来夏の東京五輪には気持ちは向く。国立競技場でスプリンター御家瀬の姿を見られるのを楽しみにしたい