観客を熱く盛り上げ、アスリートとファンを繋ぐ架け橋となっている彼女たちを応援する「スポーツブル」オリジナルのコンテンツ『CHEER(チア)』
試合に華を添える彼女たちも、またプロフェッショナルである。そんな彼女たちの魅力を深掘りし、1人1人の生き様にフォーカスしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。 
名前:MAKKO 
身長:158cm
出身地:千葉県
趣味:旅行・ライブ、舞台鑑賞・スポーツ観戦
特技:チアリーディング 
チャームポイント:右側にだけ出るえくぼ
何年目:7年目 

どのような理由やタイミングでチアを目指されましたか?
高校入学時に、チアリーディング部に入部したのがチア人生の始まりです。 
元々クラシックバレエを習っていたので、高校に入ったらダンス部に入部するつもりが、入学した高校にダンス部がなく、少しでもダンスが出来るなら…という少し不純な動機で入部したのですが、みんなで1つの演技を作るチアリーディングの魅力にどっぷりハマり、大学、社会人(クラブチーム)とずっと続けていました。 
Ray-Glittersの前身、福島ファイヤーボンズチアリーダーズへは、チーム発足の際に、声をかけていただいたのがきっかけです。 
長い間チアリーディングをやっていた自分にとって、応援チアはとても華やかで、ハードルの高い未知の世界でしたが、東日本大震災以降に誕生したチームということを知り、自分も千葉県で被災している立場の人間として、復興に向けて進んでいる東北地域での活動に興味があったので、チアで何か貢献出来るなら是非やりたい!!と思い、参加させていただき、今に至ります。 

チア生活の中での1番のやりがいは何ですか?
チアは唯一「応援をするスポーツ」だということ。また、その一喜一憂を会場にいるブースターの皆さんと共有出来ること。 
チアきっかけで会場が盛り上がったり、パフォーマンスを見て観客席の方が笑顔になってくださるのを見ると、自分もとっても嬉しくなり、やっていてよかったなと思います。 

1番印象に残っていることや忘れられない出来事は何ですか?
東北チアフェスに参加させていただいたことと、チアリーディングの全国大会決勝で演技が出来たこと。 
チアフェスはいろんなチームのチアの方や、レジェンドと言われる方々と一緒にパフォーマンスをするという、普段なかなか出来ない経験にとっても刺激を受けました。 全国大会の決勝は、夏の間頑張った練習が報われてとてもうれしかったのを覚えています。 

チアをしていく中での難しい点は何ですか?
ただ踊るだけではなく、魅せ方を考えるということです。 
スキルを身に着け、正確なパフォーマンスをするのはもちろんですが、自分が上手に踊れていればよいというわけではなく、チームで踊っているので、バランスやシンクロ性、会場へのアピールなど、どう見えているか、どうしたら盛り上がるか、ということを常に念頭においてパフォーマンスをすることを忘れてはいけないと思います。

1番大切にしていることは何ですか?
常に楽しむこと、皆で同じ方向を向くこと。 今のチームは学生から社会人、チア歴も年齢も様々ですが、上を目指しより良いチームを作るには、先輩後輩関係なく、お互いの存在を尊重しあい、皆が同じ方向を目指すことがとても大事だと思っています。 
試合の時は、常に前向きな気持ちでブースターの皆さんと同じ目線、同じ熱量でチームを応援することを大切にしています。 

オフの日(試合のない日)は何をしていますか?
キッズのチアリーディングチームのコーチをやっているので、その練習に行っています。 
また、旅行が好きなので国内旅行に行ったり、サッカーや野球などスポーツ観戦をしたりしています。 
福島県内のバスケ以外のプロスポ-ツの試合もチェックしています! 

今後の目標(もしくは将来の夢)は?
現役を引退しても、キッズチアの指導など、何かしらの形でチアに携わっていくことです。 
今指導している中には幼児から中学生まで様々な学年の子供がいますが、この先その子たちがチアを好きになって、将来、チアリーディングや応援チアなど、自分なりのチアリーダーの道を目指してくれたらすごく嬉しいです。 

【一問一答】 

小学生の頃の夢は何でしたか?
スーパーでレジを打つ人になりたがってたみたいです。

生まれ変わったら何になりたいですか?
また自分に生まれて、違う国での人生を味わってみたいです。 

好きな言葉(座右の銘/四文字熟語)は何ですか?
現状維持は退化 

何かスポーツはされていましたか?
体操・クラシックバレエ・チアリーディング 

あなたが尊敬する人は誰ですか? 
同世代のチアリーダーの方みんな 

最近ブルったことはなんですか?
緊急事態宣言明けに、広いスタジオで思いっきり踊れたこと。

いつもRay-Glittersへの温かい声援ありがとうございます! 
チームに加入し今季で7年目になりました。 
県外からの参加は物理的な距離もあり、正直大変なこともたくさんありますが、試合やイベントで接する福島ブースターさんの暖かさや、会場の雰囲気が大好きという想いで続けてこれました。 
今、コロナウィルスの影響や自然災害などで大変な思いをしている方も多くいらっしゃると思いますが、チーム名に込められた思いの通り、”きらめき・輝き”を持ち、”光を放つ”存在になれるよう、今の私たちに出来ることに全力で取り組んで行きたいと思います。 
バスケはもちろん、また様々なスポーツを心から楽しめる日々が来ることを願って、前向きにこの状況を乗り越えていきましょう! 
また会場で笑顔お会いできる日を楽しみにしています。 

◆◆◆ チーム情報 ◆◆◆  
福島ファイヤーボンズ専属チアリーダーズ「Ray-Glitters」では、 公式HP・SNSでの情報発信をしています。 
日々様々なことを発信していきたいと思っていますので、ぜひチェックしてみてください! 

★福島ファイヤーボンズ公式HP  
https://firebonds.jp/ 

★Ray-Glitters運営:(一社)福島スポーツアカデミー公式HP  
http://firebonds-academy.jp/ 

★(一社)福島スポーツアカデミー公式Facebook 
https://www.facebook.com/fukushimaacademy/

★Ray-Glitters公式Twitter 
https://twitter.com/ray_glitters 

★Ray-Glitters公式Instagram 
https://www.instagram.com/ray_glitters/?hl=ja