プロボクサーの長谷川穂積選手が11月23日、インスタグラムを更新。俳優でレゲェ歌手の窪塚洋介さんとのツーショット写真を投稿している。

「先日、窪塚洋介さんとお食事」と長谷川選手。「昔池袋ウェストゲートパークが週一の楽しみだったなぁ」と続け、窪塚さんが出演したドラマ「池袋ウエストゲートパーク」(TBS系列)のファンだったことを明かした。「熱い夜でした」とふたりは拳を突き合わせ、楽しい時間を過ごしたようだ。

ファンからは、「俺の憧れの2人が揃い踏み!」「交友関係がお広くてビックリです!」「めっちゃ ウェストゲートパーク見てた!」「IWGP懐かしいです!」「窪塚洋介はやばめ。イケメンすぎてびっくりしました(笑)良い夢みれそっ!」「いいツーショットです!」などのコメントが寄せられていた。

「池袋ウエストゲートパーク」は、2000年に長瀬智也さん主演、宮藤官九郎さんが脚本を担当し放送された連続ドラマ。「I.W.G.P.」の通称で親しまれた。窪塚さんは、池袋を勢力下に置く黄色をパーソナルカラーとして用いるカラーギャング集団・G-Boysを率いるキングこと安藤崇を演じた。当時、同作で登場した衣装のB系ファッションが10~20代の若者に流行するきっかけともなった。

長谷川穂積&窪塚洋介の2ショット「熱い夜でした」

長谷川穂積&窪塚洋介の2ショット「熱い夜でした」

長谷川穂積 参考画像(2015年5月9日)(c) Getty Images

長谷川穂積 参考画像(2015年5月9日)(c) Getty Images