フィギュアスケートの本田真凜選手が11月20日、インスタグラムを更新した。同日、北海道・月寒体育館で行われたフィギュアスケート全日本ジュニア選手権で、ショートプログラム2位の本田選手は、フリー6位の111・37点、合計176・23点で3位に終わった。

力が出し切れず、演技後には涙を見せていたが、「みどりさんありがとうございます。元気でました。落ち込む暇なくファイナルへ向けて切り替えていきます」と12月に開催されるジュニアGPファイナルに向けた意気込みを語った。また、「皆様たくさんの応援ありがとうございました」とファンへの感謝を表している。

これに対してファンからは、「まりんちゃんお疲れさま~月寒観に行きたかった~悔しいと思うことは次へつながるからいいことだよ」「真凛ちゃんお疲れ様でした。ファイナルで真凛ちゃんの笑顔が見れるの楽しみにしてます!真凛ちゃん大好きです!」「真凜ちゃんにとって悔しい結果にはなってしまったかもしれないけど、真凜ちゃんの華麗な演技には吸い込まれた~」「真凛さんのスケーティングは華があり、とても素敵ですね」など多くの声が寄せられていた。

本田真凜 参考画像(2015年12月28日)(c) Getty Images

本田真凜 参考画像(2015年12月28日)(c) Getty Images