第53回全国大学ラグビー選手権大会の東海・北陸/中国・四国地区代表決定戦が20日に愛知・パロマ瑞穂ラグビー場でおこなわれ、朝日大(東海学生A1決勝リーグ1位)が環太平洋大(中国・四国地区代表決定トーナメント1位)を66-26で下し、5大会連続5回目の大学選手権出場を決めた。

 今年度の大学選手権は11月27日に開幕し、5大会ぶりにトーナメント制で実施する。
 1回戦は福岡・レベルファイブスタジアムで福岡工業大(九州代表)と東北学院大(北海道・東北代表)が激突。その勝者が、12月3日にパロマ瑞穂ラグビー場でおこなわれる2回戦で朝日大と対戦する。
 関東、関西のチームは3回戦または準々決勝から登場する。