11月18日(金)〜20日(日)10時〜16時にアーバンドック ららぽーと豊洲にてパラリンピック競技を楽しみながら学べる無料体験イベント「三井不動産チャレンジスタジアム~for Tokyo 2020 パラリンピック応援イベント~」が開催されている。

本イベントは東京2020・JPCゴールド街づくりパートナーである三井不動産がパラリンピック競技を気軽に体験できるようにと実施しているイベントで、アイマスクランやボッチャ競技が楽しめるほか、競技用車椅子の乗車体験や車椅子バスケットボールもできる。明日19日は、リオ2016パラリンピックにて銅メダルを獲得したウィルチェアーラグビー日本代表選手も来場。タックル体験会や選手との撮影会を予定している。(注1)

ボッチャを体験した参加者のゆうとくん(5歳)は一切手を抜かない対戦相手のお母さんに連敗するも、最後は完璧な投球で見事勝利をおさめた。「楽しかった。家でもやりたい!」と初めて体験するボッチャ競技に大興奮の様子だった。

朝日新聞社協力のブースで号外の紙面を飾るゆうとくんとお母さん
三兄弟でボッチャに挑戦!

このイベントではアイマスクラン、車椅子、ボッチャのすべてのチャレンジに参加してスタンプを集めると、先着100名に三井不動産特製「BE THE CHANGE スポーツタオル」が、参加者全員にオリジナルクリアファイルがプレゼントされる。

参加者特典のスポーツタオルとクリアファイル
全競技を体験し、スポーツタオルとクリアファイルをゲットした参加者のけいたくん

「三井不動産チャレンジスタジアム」は2016年11月18日(金)~11月20日(日)10時~16時にららぽーと豊洲1階メインデッキを中心に開催されている。参加無料。

(注1)19日12:00、14:00のみ体験会を開催。19日16:00は撮影会。