5日、札幌競馬場で行われた9R・3歳上1勝クラス(500万下・ダ1700m)で1番人気、武豊騎乗、オレンジペコ(牝3・栗東・武英智・担当装蹄師/西内荘)が快勝した。6馬身差の2着にリアルシング(牡3・栗東・池添兼雄)、3着にファイナルマズル(牡4・美浦・岩戸孝樹)が入った。勝ちタイムは1:45.5(良)。

 2番人気で横山武史騎乗、カネコメノボル(せん3・栗東・中尾秀正)は、競走中止となっている。なお、6番のバナナボートは出走取消となっている。

【新馬/札幌5R】シュネルマイスターがデビューV!人気に応える

人気に応えて逃げ切る

 1番人気に支持された武豊騎乗、オレンジペコが6馬身差の圧勝でここを制した。スタートから迷わず先手を主張し逃げる形に。終始12秒台中盤のペースで淡々と運び、勝負どころでも抜群の手応えでスパートを開始した。後続との差はみるみると開いていき、このメンバーでは力が1枚上だった。2番人気に支持された横山武史騎乗のカネコメノボルは、スタートで躓きジョッキーが落馬。競走中止となっている。

オレンジペコ 6戦2勝
(牝3・栗東・武英智・担当装蹄師/西内荘)
父:マジェスティックウォリアー
母:ココモオレンジ
母父:キングカメハメハ
馬主:今村明浩
生産者:大島牧場