8月28日、一般社団法人日本eスポーツ連合(以下、JeSU)は、賞品総額500万円と国際大会への出場権をかけた、eスポーツ大会「JAPAN eSPORTS GRAND PRIX」(日本eスポーツ選抜競技大会)を、東京ゲームショウ2020オンライン会期中となる9月24日~27日に開催することを発表した。

本大会はJeSUが日本のeスポーツシーンを盛り上げ、世界で活躍する選手を創出することを目的に新設。第1弾タイトルとして、『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』の実施を発表した。

「ウイニングイレブン 国内最強チーム決定戦」とした2人1組のチーム戦が行われる。Jクラブが所有するeスポーツチームと、公募で集まったプロゲーミングチームが参加するトーナメントを実施。上位チームには総額100万円の賞金が贈られる。

また、この機会にJクラブの合同セレクション「Jクラブセレクションマッチ」を実施。Jクラブごとの所属となる、ウイイレ選手の募集が行われる。

新型コロナウイルスの影響が続く状況において、オンライン対戦が可能なeスポーツの特長を活かすべく、バーチャルスタジオを用いて大会が行われ、大会の模様はコンテンツとして国内外に配信される。以下、大会の概要など詳細をお伝えする。

■大会概要

大会名 :JAPAN eSPORTS GRAND PRIX (日本eスポーツ選抜競技大会)
実施日程:2020年9月24日(木)~27日(日)
実施会場:都内(非公開)
賞金総額:500万円
JAPAN eSPORTS GRAND PRIX 公式サイト:https://jesu.or.jp/japanesportsgp/
実施タイトル:eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE 他
※その他の実施タイトルおよび派遣する国際大会等については、改めてJeSU公式サイトにて発表いたします。

引用:JeSU公式サイト https://jesu.or.jp/contents/news/news-200828/

■実施タイトルおよび参加方法

『eFootball ウイニングイレブン2021 SEASON UPDATE』
・参加確定Jクラブ:東京ヴェルディeスポーツ、水戸ホーリーホック、横浜F・マリノス、サガン鳥栖
※今後、参加するJクラブが増える可能性もございます。

・参加方法:参加を希望される方は、以下応募フォームよりお申込みください。
(公募期日8月28日~9月9日)

①プロゲーミングチーム(法人)
https://jesu.or.jp/japanesportsgp/we_gaming_entry.html

②合同セレクション「Jクラブセレクションマッチ」参加者(個人)
https://jesu.or.jp/japanesportsgp/we_selection_entry.html

・選考方法:参加条件を満たし公募いただいた方に加え、推薦の計16チームによるトーナメント(オンライン)を実施。予選から4チームを選出し、決勝大会3試合(オフライン)を実施。
・選出人数:2人(1チーム)
・大会形式:2VS2
・決勝大会:予選から4チーム(8名)を選出、3試合実施(オフライン)
・予選大会:公募・推薦の16チームによるトーナメント(オンライン)
※9月16日までに実施する予選では『eFootball ウイニングイレブン 2020』を使用いたします。

引用:JeSU公式サイト https://jesu.or.jp/contents/news/news-200828/

(文●fanatic wilkinson’s)
(編集●VAMOLA eFootball News編集部)