観客を熱く盛り上げ、アスリートとファンを繋ぐ架け橋となっている彼女たちを応援する「スポーツブル」オリジナルのコンテンツ『CHEER(チア)』
試合に華を添える彼女たちも、またプロフェッショナルである。そんな彼女たちの魅力を深掘りし、1人1人の生き様にフォーカスしていきます。

©KAWASAKI BRAVE THUNDERS

あなたのプロフィールを教えてください。 
名前:LINA
身長:156㎝
出身地:神奈川県
趣味:踊ること、食べること、家庭菜園 
特技:前方回転、フープやボール等を使ったパフォーマンス 
チャームポイント: ショートカット
何年目:3年目(2019-20、2020-21シーズン) 

©KAWASAKI BRAVE THUNDERS

どのようなタイミングや理由でチアを目指されましたか?  
元々はテーマパークダンサーを目指して育成プログラムに通っていました。そのスクールでIRISのオーディション情報を目にし、チアダンスは未経験でしたが率直に挑戦したいと思いました。川崎ブレイブサンダースが自分の地元のチームということ、オーディション情報を目にしたタイミング、全てに運命を感じ、オーディションへの参加を決めました。 

チア生活の中での1番のやりがいは何ですか?  
試合の中で、サンダースファミリーが一丸となっての熱い「KAWASAKI!」コールが大好きです。そして、その応援が会場の空気を変え、勝利できた時はたまらなく嬉しく、やりがいを感じます!パフォーマンスをすることはもちろんですが、チアリーダーとして応援し、一体感を得られる感動は最高です。 また、パフォーマンス中にメンバー同士で目を合わせることも大好きな瞬間の一つで、仲間と一緒に活動できている幸せを感じます。 

©KAWASAKI BRAVE THUNDERS

1番印象に残っていることや忘れられない出来事は何ですか? 
2019-20シーズンの中でも強烈な出来事は、さいたまスーパーアリーナでの「第95回天皇杯 全日本バスケットボール選手権大会」、横浜アリーナでの「シーズン開幕戦」、川崎市とどろきアリーナでの「ホーム開幕戦」に出演したことです。 天皇杯では、サンダースファミリーの強い絆。 横浜アリーナでは、そこから見た景色とファンの想いがこもった川崎コール。ホーム開幕戦では、IRISとしてまたコートに立てる喜びと感謝。 
それら全てを改めて噛み締めました。 その他に、IRISのメンバーとの時間もかけがえの無い大切な時間で、苦楽を共にしたからこそ深い想い出が沢山あります。 ひとつには絞れません…! 

チアをしていく中での難しい点は何ですか? 
どんな試合状況であろうと、冷静と情熱の間を保つ事が難しいです。 試合中はチームの応援に思わず熱くなってしまいがちですが、常にチアリーダーとして冷静でスマートにいれるように意識しています。その熱い気持ちをパワーに変えて、全力の応援とパフォーマンスとして発散します! 

©KAWASAKI BRAVE THUNDERS

1番大切にしていることは何ですか? 
気持ちです!感謝の気持ち、楽しむ気持ち、信じぬく気持ちなど。 チアリーダーである自分自身がその気持ちを持っていなければ外に飛ばせません。飛ばせなければ他人に届く事なんてないので、たくさんの「気持ち」を日頃から大切にしています。 

オフの日(試合のない日)は何をしていますか? 
基本インドア派なので、好きな音楽を聴きながら踊ったり、ゲームをしたり、塗り絵をしたりしています。散歩も好きでよくしています! 

今後の目標(もしくは将来の夢)は? 
常に愛を持った人でいる事、踊ることで表現できる人になる事です! 人、ダンス、チア、どんなものでも愛を持って向き合えば、素敵な事が起きたり素敵な出会いがあったり素敵な時間を過ごせるからです。 また、踊ることで表現できる人というのは、自己満足になってしまうかもしれませんが、単純に踊る人としてそうありたいと思うからです。 2つとも私のダンスの師匠が大切にしている事で、それを真っ直ぐ教えてくださったので、師匠からの影響を大きく受けています!師匠と出会えてなかったら、多分全然違う人生だったと思います。 

©KAWASAKI BRAVE THUNDERS

【一問一答】 

小学生の頃の夢は何でしたか?
新体操のオリンピック選手 

生まれ変わったら何になりたいですか?
大好きで尊敬しているダンサーさん方 

好きな言葉(座右の銘/四文字熟語)は何ですか?
人生は一度きり 

何かスポーツはされていましたか? 
新体操、ダンス 

あなたが尊敬する人は誰ですか? 
社会で働いているすべての方々 

最近ブルったことはなんですか?
レッスンで久々にIRISのメンバーと再開して嬉しかった 

©KAWASAKI BRAVE THUNDERS

最後までご覧いただき、ありがとうございました。私が最近強く感じていることは当たり前なんてないという事です。 新型コロナウイルスの影響で少し前までの当たり前の日常が、当たり前ではなくなりました。しかし、止まない雨はない!そして、雨が上がれば虹が出ます! 
辛いことも苦しいこともあると思いますが、こうゆうときこそチアリーダーがチアリーダーらしく輝き、皆さまに少しでも元気を!パワーを!とどけられるように、IRISとしての活動により一層に想いを込めて向き合いたいと思います。 
2020-21シーズンも川崎ブレイブサンダースの応援をよろしくお願いいたします! 
Let’s go THUNDERS!!! 

◆◆◆ チーム情報 ◆◆◆ 

川崎ブレイブサンダースチアリーダーズ「IRIS」は、川崎市を拠点とするプロバスケットボールクラブ「川崎ブレイブサンダース」の専属チアリーダー。 
チーム名の「IRIS」は「虹の女神」を意味しており、七色の虹のように多種多様な色を持った個性あふれるメンバーが、多彩なパフォーマンスで会場を熱くし、チームとファンをつなぐ「虹の架け橋」のような存在を目指します。 
※IRISの活動についてはSNSでもご紹介しております。 

IRIS Twitter   :https://twitter.com/iris_kbtcheer

IRIS Instagram:https://www.instagram.com/iris_kbtcheer/