フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト・宇野昌磨は8月24日、音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、弟の樹とトークを展開した。

■「暑い方が好き?寒い方が好き?」の音声は【こちら】から。 

この日は、「暑い」「寒い」のどちらが好きかをテーマに対談。宇野は「体が動くので暑い方がいい」と断言し、「寒いと身体が全然動かなくてジャンプの成功率が下がる」と説明した。暑い方が、いつもできないことができるかもしれないので「暑いリンクだといいなと思いながら試合に行くことが多い」と付け加えている。
陸上ホッケーを専門とする樹は、屋外の練習が多く「暑すぎると芝なので地面が周りより暑くなることもある」と話す一方で、「寒いとスティックで一球打つだけで、手が痛くなる」。宇野が「寒いと身体が動かないっていうのはアスリートの共通点かな。樹も暑い方がいい?」と問い掛けると、樹も「寒すぎると痛いから、まだ暑い方がいい」と同意を示した。
宇野が樹の部屋について「モヤっとして暑いのによく寝られるね」と聞くと、「朝寒くなるのが嫌だ」とし、「起きられなくなる」と返答していた。宇野も試合前は暑い部屋で寝るといい、「起きられるし、汗もかくので朝から動けると思う」と述べ、結論として「スポーツは暑い方が身体も動くからいいと思う」と締めくくっていた。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net