青山学院大学陸上部長距離ブロックの原晋監督と下田裕太選手が出演したTOKYO FM『TOYOTA Athlete Beat』が11月12日と19日にオンエアされる。

注目のアスリートの素顔に迫る『TOYOTA Athlete Beat』が、番組初となる学園祭での公開収録を10月30日に青山学院大学学園祭「青山祭」で実施。ゲストとして出演した原監督と下田選手が、選手育成メソッドや来年の箱根駅伝について語った。

原監督は箱根駅伝優勝校のチーム作りについて、「陸上と縁遠い会社員生活を経て、10年以上ぶりに陸上の舞台に戻ってきたら、何も変わっていなかった。これなら変えられると思った」と選手育成の5つの“メソッド”を紹介した。

規則正しい生活の柱となる『鉄の掟』に話しがおよぶと、パーソナリティーの藤木直人さんが「それ破ったらどうなるの?」と質問。今年の箱根駅伝で8区区間賞を獲得し、来年の箱根駅伝でもキーマンになる下田選手が「誰も破る人はいないので」と答えた。

最後に原監督と下田選手が来年の箱根駅伝の目標を宣言。「ワクワク大作戦」や「ハッピー大作戦」に続く、新たなキーワードの発表も行った。公開収録の模様は、11月12日と19日の10時からオンエア。原監督が心の支えにしている曲『Cheer Up Song』や、下田選手の趣味の曲も紹介する。放送局は、TOKYO FMをはじめとするJFN系全国38局ネット。

TOKYO FM『TOYOTA Athlete Beat』に青山学院大学陸上部の原晋監督と下田裕太選手が出演

TOKYO FM『TOYOTA Athlete Beat』に青山学院大学陸上部の原晋監督と下田裕太選手が出演

TOKYO FM『TOYOTA Athlete Beat』パーソナリティーの藤木直人(左)と伊藤友里

TOKYO FM『TOYOTA Athlete Beat』パーソナリティーの藤木直人(左)と伊藤友里