ヨネックスはスノーボード2016/2017ニューモデルとして、新スウィングウェイト軽量化理論構造「CENTROid(セントロイド)」搭載の3モデルを発売した。

ニューモデルは、「GLIDER(グライド)」「GRACE(グレイス)」「ReUF(リゥフ)」の3種。パウダーライディングで高い浮力と操作性をもたらす特許出願中の新スウィングウェイト「セントロイド」を搭載している。

水分量の少ない雪を滑走するパウダーラン用の板は、雪に沈み込まないようにノーズ部の面積を大きくしているため、重量バランスが悪く操作し辛いことがあったが、セントロイドはこれを改良。ノーズ部を軽量化し、板の前後の重量配分を均等にすることでバランスが取りやすく、低重心でもコントロールしやすくなっている。グライドが9万6000円、グレイスが9万円、リゥフが12万円(各税抜き)。

ヨネックス、新スウィングウェイト軽量化理論構造搭載のスノーボード発売

ヨネックス、新スウィングウェイト軽量化理論構造搭載のスノーボード発売