COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
・名前:深原大誠(ふかはら・たいせい)
・身長/体重:168cm/65㎏
・所属:立命館大学水泳部競泳部門
・出身高校:中村高校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
水泳を始めたきっかけは、体の弱かった兄が水泳をしていたため、その影響で始めました。

この競技の好きなところを教えてください。
水泳は個人競技なので自分が強くなるためには、自分で調べて知識を増やし考えながら泳ぐことが重要で、自分が努力した分だけ自分に返ってくるところが好きです。しかし、個人競技といえ練習はみんなで行うため、目標とする人との競い合いも楽しいです。

将来の夢を教えてください。
将来の夢は、体育の教師になることです。スポーツの楽しさや重要性を生徒に伝えられるような教師を目指しています。

<一問一答>

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
読書ですね。伊坂幸太郎さんや住野よるさん、有川ひろさんが特に好きで、読みあさっています。

好きな言葉は何ですか?
「試合で戦う時間は短い。自分と戦う時間が勝敗を分ける」
一瞬の勝負のためにどれだけの時間努力できるかというニュアンスが好きです。

得意な科目は何ですか?
得意と言えるほどまだ学習していませんが、スポーツ教育学などは興味があります。

最近、ブルッたことはなんですか?
私はNBAが好きでよくみていますが、中でも去年のカンファレンスセミファイナルのラプターズ対シクサーズの第七戦でのレナードのゲームウィニングショットは何度見ても感動します。

小学生の頃の夢は何でしたか?
小学生の頃の夢も今と変わらず、体育教師になることでした。

あなたが尊敬する人は誰ですか?
N B A選手であったティム・ダンカンです。ダンカンは基礎に忠実なプレーをすることからThe Big Fundamentalというあだ名をつけられているくらい基礎を大切にしていました。派手なプレーをして力を誇示するでもなく、チームにために黙々と最善のプレーをする謙虚な姿勢を尊敬しています。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
小さな積み重ねを毎日行うようにしています。具体的には、新聞や教育系の雑誌を読んだりしています。

あなたが思う大学スポーツの魅力はなんだと思いますか?
大学に入ってまで、遊びやバイトの時間を犠牲にしてまでそのスポーツをしたいという意識の高い人たちと一緒に練習できる、考えることができることが魅力だと思います。