元競泳選手の北島康介さんが11月6日、「引退して半年以上ロクに泳いでないけど、泳げるな俺w」と平泳ぎする動画をインスタグラムに投稿している。

この日、水泳教室にサプライズで登場した北島さん。子どもらが見守るなか、衰えることのない泳ぎを披露。ゴールするとギャラリーからは拍手が巻き起こっていた。

ファンからは、「やっぱいつ見てもカッコいい!」「やっぱり康介さすがです!」「サプライズ過ぎますね!」「良く泳がず過ごせますね~、体が泳ぎたくなりませんか?」「体が覚えているんでしょうね!」「うちの息子をオリンピック選手にしてください!コーチになってください!」などのコメントが寄せられていた。

北島さんは2004年アテネ五輪と2008年北京五輪の男子100mおよび200m平泳ぎで金メダルを獲得。日本人唯一の2種目二連覇を達成した。2016年4月にリオデジャネイロ五輪出場を逃し、現役引退を発表した。

また、北島さんは2011年にスイミングスクール「KITAJIMAQUATICS」、2015年にはファンクショナルトレーニングやリハビリ、パフォーマンス向上において米国で優れた実績を持つ「Perform Better」の日本法人「Perform Better Japan」を設立。現在は東京都水泳協会の理事を務めている。

アテネ五輪、平泳ぎ100mで金メダルを獲得した北島康介(2004年8月15日)(c) Getty Images

アテネ五輪、平泳ぎ100mで金メダルを獲得した北島康介(2004年8月15日)(c) Getty Images