スター軍団、トゥーロンの一員としてのフランス・トップ14デビューを11月6日に果たした五郎丸歩。ピッチの上で戦うときの鋭い視線とは大きく違い、やわらかな表情になるのが子どもたちと触れ合う時間だ。
 そんな五郎丸がプロデュースするプログラムがある。「家族で一緒に楽しめる」ことや「子どもの頃から多様なスポーツ経験ができる」ことをコンセプトに新しいスポーツライフを提案する「Social Sports Park」事業がそれだ。

「Social Sports Park」では、野球やサッカー、ラグビーといった特定の競技力向上を狙ったものではなく、親子参加型のスポーツ体験や、親の視点から「幼少期のスポーツとの関わり方」を考えるスポーツペアレンツセミナーを通して、家族の”絆”づくりや子どもの”生きる力(基礎的な運動能力や主体性・考える力等)”の育成を目的としている。
 初年度の今年は初めての試みでもあるため、特定の参加者に限定したスクール事業ではなく、好きな時に参加できる1回完結型のクリニック事業を毎週実施する。
 また、将来的にはコンセプトの一つである「多様なスポーツ経験」ができる「Sports Park」を目指していくが、当面はタグラグビーを活用しながら多様な運動、遊びを提供していく予定にしている。今回の事業がラグビーワールドカップや東京オリンピック・パラリンピックに向けたスポーツの普及活動としてだけでなく、ビッグイベント後の新たなスポーツライフ模索へのきっかけになれば--。それが五郎丸の願いだ。

 この事業についての説明会とスポーツペアレンツセミナー(いずれも無料)が11月12日に横浜で開催される。
 当日は特定非営利活動法人・港北フットボールクラブ代表で、CS放送「プレミアリーグ」解説などメディア関係の活動を推進する傍らサッカーコーチ活動を30余年継続し、草の根のスポーツ活動の現場感覚をジャーナリスト活動に反映させている永井洋一氏を講師に招く。スポーツペアレンツセミナーと題し、これまで無条件に信じられてきた「スポーツは子どもに対して絶対に素晴らしい教育効果をもらしてくれるはず」という、「信仰」にメスを入れ、現在の少年スポーツに潜む問題を提示するとともに、本来あるべき少年のスポーツの姿について考える(9:15~11:15)。それに続いて、「Social Sports Park」事業が開催される予定だ(11:30~12:00)。
 詳細、お申し込みは下記からとなっている。
https://goro15.com/school

◆スポーツペアレンツセミナー・Social Sports Park説明会概要
【対象】幼少期スポーツに携わる保護者や指導者(どなたでも参加可能です)
【内容】賢いスポーツ少年を育てる
【定員】先着100名
【費用】無料
【時間】11月12日(土) 午前9時~12時
【講師】永井洋一(スポーツジャーナリスト)
【会場】万国橋会議センター(神奈川県横浜市中区海岸通4丁目)
【後援】横浜市
【協賛】株式会社ニチレイフーズ