1位指名を公表しなかったものの、その年の1番いい選手を指名する球団方針のため、創価大・田中指名が濃厚だった日本ハム。
予想通り田中を指名するものの抽選で、田中、外れ1位指名の桜美林大・佐々木を外し、外れ外れ1位にて広島新庄高・堀を指名。
2位以下は投手、野手バランスよく計9名を指名。
ドラ1堀は高卒新人ながら、シーズン終盤には先発をこなすなど1軍マウンドで経験を積んだ。2位の石井もユーティリティプレーヤーとして114試合に出場した。

ドラフト結果は以下の通り。

× 1位:田中 正義投手(創価大)

× 外れ1位:佐々木 千隼投手(桜美林大)

○ 外れ外れ1位:堀 瑞輝投手(広島新庄高)

2位:石井 一成内野手(早稲田大)

3位:高良 一輝投手(九州産業大)

4位:森山 恵佑外野手(専修大)

5位:高山 優希投手(大阪桐蔭高)

6位:山口 裕次郎投手(履正社高)

7位:郡 拓也捕手(帝京高)

8位:玉井 大翔投手(新日鉄住金かずさマジック)

9位:今井 順之助内野手(中京高)