女子テニス世界5位のエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)は、ツアー再開を前に豪華なバカンスを楽しんだようで、その様子をInstagramに多数アップ。その中の一つが面白いと話題になっている。【実際の写真】セクシーなビキニでの「理想」と、水上スキーでの「現実」【実際の写真】スビトリーナのセクシーなヒョウ柄ビキニショット!【実際の写真】スビトリーナとモンフィスの仲睦まじいバカンス

スビトリーナは7月中旬にドイツで行われたエキシビションマッチ「ベット1 ACES」へ出場後、地中海での夏らしいバカンスに出かけた。

まず最初はフランス・リヴィエラで、彼女はInstagramに緑の水玉のビキニショットや、ヒョウ柄のビキニショットを投稿。

そして話題となったのがイタリア・サルデーニャでの3枚1セットの投稿だ。1枚目ではトップは真っ赤、ボトムは黒のビキニショットを披露。引き締まった身体が太陽に照らされており、綺麗な青空も相まってまさに「理想」のショットとなっている。

ただ彼女はこの投稿に「理想VS現実」と綴っている。というのも問題は2枚目と3枚目だからだ。

2枚目には水上スキーに乗っている姿が映っているが、華麗なビキニショットの時とは異なり、乗りこなすのに必死で表情はかなり険しい。そして3枚目は、2枚目の写真の顔をドアップにしたものだ。まさに「理想VS現実」で、ユーモラスな表現となっている。

この写真にファンからは「1枚目はアメージングだ。でも3枚目がベストだよ」、「2枚目と3枚目は(俳優の)トム・ホランドみたい」、「3枚目が最高に面白い!」、「3枚とも素敵だ」といったコメントが寄せられている。

スビトリーナと言えば、気になるのは恋人であり男子テニス世界9位のガエル・モンフィス(フランス)との仲だが、このバカンスにもモンフィスは同行していたようで、二人によるアカウント(g.e.m.s.life)では仲睦まじい様子がアップされている。

女子ツアーは「パレルモ・オープン」(イタリア・パレルモ/8月3日~8月9日/クレーコート)から再開されるが、スビトリーナは同大会や、「全米オープン」前哨戦となる「ウェスタン&サザン・オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月22日~8月28日/ハードコート)にも、エントリーはしていない。

いきなり「全米オープン」に臨むか、その後の「全仏オープン」へ向けたクレーコートシーズンから参戦すると思われる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ベット1 ACES」でのスビトリーナ

(Photo by Mario Hommes/DeFodi Images via Getty Images)