全農が31日から「響け! 大地のエール『#農家の皆さんありがとう』プロジェクト」を実施

 全国農業協同組合連合会(全農)は31日から「響け! 大地のエール『#農家の皆さんありがとう』プロジェクト」を実施すると発表した。

 このプロジェクトは、全農所属の卓球日本代表・石川佳純が出演する全農のCMソング「大地のエール」を活用し、コロナ禍でも安心・安全な農畜産物を届ける農家に感謝と応援の気持ちを届ける企画。第1弾として、石川がこのプロジェクトの意義や気づきを語る「『#農家の皆さんありがとう』ティザー動画」を公開する。また、8月中旬には企画に賛同した高校の吹奏楽部と「大地のエール」を演奏する動画を公開予定。

 石川は以下の通り、コメントしている。

「皆さん、こんにちは。全農所属・卓球日本代表の石川佳純です。

 この春、新型コロナウイルスの影響で、国内大会や海外ツアーが延期され、私も今まで通りの練習がなかなか出来ず、家で多くの時間を過ごしていました。家で過ごす時間が増えたので、温かい食事を摂ることで、リラックスできたり、温かい気持ちになることができました。

 そんな中で、気づいたことがあります。この大変な状況の中で、お米や野菜、お肉などを、農家の皆さんが、私たちの元へ届けてくれました。私は、農家の皆さんから『大地のエール』という歌で、応援をしてもらっています。今度は私が、感謝と応援の気持ちを込めて『大地のエール』を演奏して贈りたいと思います。

 動画公開は8月中旬です。皆さんお楽しみに! そして、この動画をご覧の皆さんも、是非この機会に、農家の方々に感謝の気持ちを伝えましょう! ありがとうございました」(THE ANSWER編集部)