フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト・宇野昌磨は7月29日、音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、自動車教習所を卒業したことを報告した。

■「自動車学校卒業しました」の音声は【こちら】から。 

弟の樹との対談形式でトークを展開。冒頭で2人は通っていた自動車教習所の最終試験に合格して無事に卒業できたことを伝えた。ただ、樹は2回目で合格したらしく、それを宇野がいじっていた。樹が宇野に筆記試験の出来具合を尋ねると「分からない問題は13問ぐらいあった」と返答し、「自分で考えて正解を導くより、2択に絞った方が良いと思って鉛筆を転がした」。とは言いつつも、「テストの前夜に勉強した内容が試験にでた上、テストのギリギリまで勉強していた」と決して偶然でないと補足している。
実際に公道で運転しているといい、樹は宇野の運転に「酔った」、宇野は樹の運転に「対向車に当たりそうで怖かった」と感想を述べた。今後については「もう少し頻繁に運転して安心できるようになりたい」と意気込んでいる。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net