7月28日からオンラインにて開催されている、「EA SPORTS FIFA 20 Summer Cup Series Asia」に日本人選手が出場を果たしている。その選手とは、鹿島アントラーズに所属するナスリ選手、SCARZ所属のfantom選手、Blue United eFCに所属するつぁくと選手とアグ選手の4名。(トップ画像:FIFA eWorld Cup 2020決勝大会より)

「EA SPORTS FIFA 20 Summer Cup Series」は、コロナウイルスの影響により、オフライン大会である「EA SPORTS FIFA 20 Global Series」が中止されたことに伴い、新たに開催が決定したオンラインの世界大会。世界を6つのエリアに分け、そのエリアごとに開催されている。

上述の4選手は、いずれも年間グローバルランキングにおいてアジア上位に入賞。そこで今回、アジア地域大会となる、同大会への出場が確定した。

いわゆるコロナ禍の状況において、オンラインでも対戦が可能なeスポーツは、寧ろ存在感を増しているとも言える。ただオフライン大会においても、ラグによる選手挙動の問題はお決まりのものとなってしまっている。オンライン大会では、さらに遅延が大きくなることが予想される。まさに内憂外患の困難な状況にあっても、世界へ戦いを挑む日本人選手にエールを送ろう。

■公式サイトリンク

EA SPORTS FIFA 20 Summer Cup Series Asia
日時:2020年7月28日 (火) ~ 7月30日 (木)
URL:https://www.ea.com/games/fifa/fifa-20/compete/events/summer-cup-series/summer-cup-series-asia https://www.ea.com/games/fifa/fifa-20/compete/events/summer-cup-series/summer-cup-series-asia#event-details
配信:EA SPORTS FIFA 公式 Twitch チャンネル (https://www.twitch.tv/easportsfifa)

(文●fanatic wilkinson’s)
(編集●VAMOLA eFootball News編集部)