札幌・帯広で開催される2017冬季アジア札幌大会の全日程が確定し、11月14日から全有料競技と開・閉会式のチケット販売が開始される。

冬季アジア札幌大会は2017年2月19日~2月26日に実施され、スキー、スケート、アイスホッケー、カーリングなどの競技が行われる。アジアのトップレベルのアスリートたちが集結し、北の大地を舞台に全64種目で熱い戦いを繰り広げる。

開会式では、大会イメージソングを歌うDREAMS COME TRUEのスペシャルライブを実施。閉会式では、フィギュアスケート選手によるエキシビションなどを行う。

チケット一般前売りは11月14日10:00販売開始。販売はオフィシャルチケット販売サイト、チケットぴあ、イープラス、ローソンチケット、札幌ドームで行う。

■チケット価格
・クロスカントリー、ジャンプ(ノーマルヒル・ラージヒル)、スノーボード(ハーフパイプ)、ショートトラック、バイアスロン、アイスホッケー男子ディビジョンI入場券大人・小中:500円。
・フィギュアスケート:アリーナ席1万2000円、SS席9000円、S席7000円、A席5000円、B席3000円、親子券5000円、車いす席アリーナ1万2000円
・アイスホッケー男子トップディビジョン・女子トーナメント:指定席2500円、自由大人1500円、自由席小中500円、車いす席1500円
・カーリング:指定席3000円、自由大人1500円、自由席小中500円、車いす席1500円。
・開会式:アリーナ8000円、S席4000円、A席3000円、自由席大人1500円、自由席小中500円、車いす席アリーナ8000円、スタンド1500円
・閉会式・フィギュアスケートアリーナ:1万2000円、SS席9000円、S席7000円、A席5000円、親子券5000円、車いす席アリーナ1万2000円。

■無料競技
スキー(アルペン・テイネ、フリースタイル)、スノーボード(大回転/回転)、スケート(スピードスケート)、アイスホッケー(ディビジョンII)