“フクヒロペア”の愛称で知られるバドミントンの福島由紀と廣田彩花は17日、音声配信サービス「NowVoice(ナウボイス)」を初めて投稿し、今後の発信に向けて意気込んだ。

■福島由紀「はじめまして福島由紀です」の音声は【こちら】から。
■廣田彩花「はじめまして廣田彩花です」の音声は【こちら】から。

福島は「何か少しでも発信していきたい」、廣田は「聞いていただいた方に何か伝わるものがあればいいなと思う」と音声を残した。

「フクヒロ」こと福島由紀・廣田彩花のペアは2013年にペアを結成。精密なプレースタイルを武器にで子バドミントン日本代表として、これまでに数々の国際大会で成績を残してきた。五輪の前哨戦と言われた今年3月の全英オープンでは初優勝を果たすなど、国内代表選考レースのトップを堅持。東京五輪の金メダル最有力候補として名乗りを上げた。
現在は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、大会に参戦できていない日々が続くものの、インターハイの中止に思い悩む高校生たちの相談に答える「明日へのエールプロジェクト」で生徒にアドバイスしたり、医療従事者への感謝を伝えるプロジェクトの参加したりと、競技以外でも活動の幅を広げている。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。
サービスURL:https://voice.nowdo.net