観客を熱く盛り上げ、アスリートとファンを繋ぐ架け橋となっている彼女たちを応援する「スポーツブル」オリジナルのコンテンツ『CHEER(チア)』
試合に華を添える彼女たちも、またプロフェッショナルである。そんな彼女たちの魅力を深掘りし、1人1人の生き様にフォーカスしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。 
名前:MAYU 
身長:163cm
出身地:福島県
趣味:旅行。シーズン中はなかなか遠出が出来ないので、国内外の美しい街並みの写真を眺めて癒されています。 
特技:新体操のリボン
チャームポイント:笑うとなくなる目 
何年目:2年目 チームリーダー

どのような理由やタイミングでチアを目指されましたか?
中高と新体操部に所属していました。その中で踊ること、美しさを表現することの面白さに夢中になり…高校生でアメリカに留学した際、自然と現地の高校でチアリーダーになりたいという夢を抱きました。しかし、私が通った高校では既にその年のトライアウトは終わっており、悔しくも、夢を叶えることはできませんでした。それでも、フットボールの試合会場に足を運び、そこで応援するキラキラしたチアリーダー達に憧れを抱いていました。大学では絶対にチアをやる!と、念願叶って体育会チアリーディング部に入部。チア漬けの4年間を過ごしました。卒業するときには、もうこの先、チアをすることはないのかな…と思っていましたが、様々な巡り合わせにより、現在こうして、地元福島でチアリーダーとして活動しています! 

チア生活の中での1番のやりがいは何ですか?
「勝ち負けではなく、応援することが目的の、唯一無二のスポーツ」チアの楽しさはこれに尽きます! 
自分の好きなダンスをして、頑張っている人を応援する。 こんなに楽しいことは無いです! 

1番印象に残っていることや忘れられない出来事は何ですか?
Ray-Glittersメンバーとしてのデビュー試合。 初めてコートに立ち、パフォーマンスをした時の感覚です。ホームもアウェイも関係なく、ブースターの皆さんが笑顔で迎えてくださり、緊張していた私も自然と笑顔になる。そしたら、皆さんがもっと笑顔になる。この笑顔の連鎖の感覚が、とても懐かしく、チアのフィールドに戻ってきたんだ…と、実感しました。 

チアをしていく中での難しい点は何ですか?
私が苦手としているのは、セルフプロデュース。ダンスはもちろんですが、メイクやヘアスタイル、ボディメイクなどもチアリーダーとして欠かせない要素です。Ray-Glittersのメンバーとなってすぐの頃、ディレクターから「(顔が?存在が?)薄い!地味!」と叱責?をいただきました。人を惹きつける魅力的な人って、何をしているのかな…?と、未だ研究の毎日です。 

1番大切にしていることは何ですか?
信頼関係を築くことです。 私は大学で、スタンツなどを主として行うチアリーディングをしていました。下手すると、命にも関わる危険な競技です。だからこそ、信頼することの意味を幾度となく考えました。チームメイトといえど、思うこと、目指すものは様々です。そのような中でも、自分たちがメンバーを信頼できなければ、それはパフォーマンスに自然と現れてしまうと思います。逆も然りで。現在所属しているRay-Glittersには、学生も社会人もおり、経歴も様々です。だからこそ、メンバーがお互いを認め合い、信頼し合えるチームであれば、誰が観ても、心躍るパフォーマンスができる!と信じています。 

オフの日(試合のない日)は何をしていますか?
日帰り温泉に入って、お蕎麦を食べ、旅行気分を味わって、リフレッシュしています。 
福島のいいところは、私の好きなお蕎麦屋さんが、あちこちにあること。細麺太麺薄麺厚麺…今日はどこにしようかな?と、贅沢な悩みができます。温泉も東西南北、沢山あります!

今後の目標(もしくは将来の夢)は?
どんな形であれ、表現することを続けていたいと思っています。

【一問一答】 

小学生の頃の夢は何でしたか?
英語教師

生まれ変わったら何になりたいですか?
また自分になって、今とは違う生き方をしてみたいです。 

好きな言葉(座右の銘/四文字熟語)は何ですか?
Don’t worry, be happy! 

何かスポーツはされていましたか?
新体操、チアリーディング。 走ること、泳ぐこと、ボールやラケットを使うもの…全部苦手です!! 

あなたが尊敬する人は誰ですか? 
同級生たち。 個性豊かで私には真似できないような魅力的な生き方をしている人達ばかりで、私も頑張ろう!と勇気づけられます。 

最近ブルったことはなんですか?
Ray-Glittersのメンバーと自主練できたこと。自粛の日々で、試合も練習も無くなってしまい、もどかしい気持ちで一杯でした。久しぶりに顔を合わせることができ、「仲間と一緒に踊るのって、楽しい!!」と思いました。 

私が所属するRay-Glittersは、2013年に福島Firebonds の創設とともに発足したFirebonds cheerleaders を前身とし、2018年に現在のチーム名となりました。チーム名の「Ray」と「Glitter」は、それぞれ「光」や「輝き」を意味し、チームはもちろん、福島県全体を光り輝かせる存在に…という願いが込められています。 東日本大震災からの復興とともに、福島県にプロバスケットボールチームと専属チアリーディングチームができ、「ふくしま」が一丸となり、夢や希望を共有する場所ができました。 
台風や感染症と困難な状況が続いていますが、どんな時でも、地元福島で大好きなチアができ、大好きなチームを応援でき、沢山の方々と心躍る瞬間を共有できる、この場所をこれからも大切に、そして一人でも多くの方に知っていただけるような活動を、これからも続けていきたいと思います! 

◆◆◆ チーム情報 ◆◆◆ 
 
福島ファイヤーボンズ専属チアリーダーズ「Ray-Glitters」では、
公式HP・SNSでの情報発信をしております! 是非ご覧ください!!!! 
 
★福島ファイヤーボンズ公式HP 
https://firebonds.jp/

★公式 Twitter
https://twitter.com/firebonds

★公式 instagram 
https://www.instagram.com/firebonds_official/?hl=ja

★公式 facebook
https://www.facebook.com/firebonds.jp

★ Ray-Glitters 公式instagram 
https://www.instagram.com/ray_glitters/?hl=ja

★Ray-Glitters運営:(一社)福島スポーツアカデミー公式HP 
http://firebonds-academy.jp/