東京五輪新種目のスケートボード。栄えある初代金メダリストへ大きな期待がかかる四十住さくら選手に独占インタビュー。四十住選手と同じ、関西生まれのDJケチャップが楽しくトークを展開。その模様を4回に分けてお送りする。

「右利きだけど左利きの技が得意」

Vol.2では自他共に認める練習量で身に付けたという技を披露してもらい、世界トップクラスのレベルで戦う四十住の強さに迫る。さらには東京五輪から正式採用が決まったスケートボード「競技」についての見所も教えてくれた。

 

■四十住さくら(よそずみ・さくら) 2002年3月15日生まれ。和歌山県出身。兄と一緒に遊ぶために小学6年生からスケートボードを始める。毎日夜遅くまでの練習に励み、2016年には全日本レディースで優勝。翌年には海外に挑戦しVans Park Series Asian Championshipで3位に入賞。以降、世界を舞台に活躍を続け2019年にはVans Women's Pro Tour World Championshipsで優勝。現在は世界ランキング2位に位置づけ、豊富な練習量で身に付けた多彩なトリックを武器に東京五輪での活躍を誓う。

■DJケチャップ お笑い芸人として培ったトーク力を武器に、スポーツDJ、スタジアムDJ、ラジオパーソナリティなど幅広い分野で活躍中。マラソンや駅伝などのランニングイベントでは、累計300大会以上にて、大会DJだけでなく演出までを担当する。近年は楽天ジャパンオープンテニスや、侍ジャパン野球日本代表試合など国際大会のトーナメントDJも務める。

 

スポーツブルアプリのダウンロード

iOSはこちら
Androidはこちら