11月のテストマッチ4戦(対 アルゼンチン、ジョージア、ウェールズ、フィジー)に向け、日本代表候補選手たちは10月23日から第2回合宿をおこなっているが、FL/NO8徳永祥尭(東芝)は負傷のため不参加となり、PR稲垣啓太(パナソニック)、LO宇佐美和彦(キヤノン)、そしてLO大野均(東芝)の3選手はコンディション不良のため24日午後に途中離脱したことが明らかとなった。

 これに伴い、ヤマハ発動機のFL/LOヘル ウヴェと、NECのFL細田佳也が追加招集されている。
 ヘルはトンガ出身で大学時代(拓殖大)から日本でプレーし、ヤマハ発動機3年目の選手。今年8月に日本国籍を取得した。
 細田は今年、サンウルブズのメンバーに選ばれスーパーラグビー13試合に出場。また、6月11日のカナダ代表戦で日本代表デビューを果たし、1キャップを持っている。