プロレスラーのオカダ・カズチカは6月30日、音声配信サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新、先日行われた雑誌の企画で新日本プロレス創始者のアントニオ猪木氏と対談した様子を披露した。

■オカダ・カズチカ選手「アントニオ猪木さん!」の音声は【こちら】から。

「元気があればアントニオ猪木さんと対談もできる」と意気込み、「ベストバウト」をテーマにトークを繰り広げたことを報告した。プロレスファンに対して「ベストバウトのことよりも違うことが気になっているのではないかと思うんですよね」と匂わせ、「僕が2月にリング上でアントニオ猪木さんの名前を出し、その後のことがどうなっているのかという人もいると思う」と話した。実際に、猪木氏からも「何で俺の名前をリング上でどなったんだ」と問われたので、答えたが「それはここでは言えないので気になる方は、7月2日発売のナンバーを読んでいただければと思う」と告知で締めくくっていた。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net