元イングランド代表のエース、マイケル・オーウェン氏が、来季のプレミアリーグの優勝争いについて予想した。『プレミアリーグ・プロダクション』の内容をもとに、イギリス『ミラー』が伝えている。

現役時代、リバプールなどで活躍したオーウェン氏は、今シーズン圧倒的な強さで30年ぶりのリーグ優勝を達成したリバプールの来シーズンの優勝争いの相手として3クラブの名を挙げた。

「リバプールは本当に強いチームで、恐らく今後しばらくはその強さを保つと思う」

「しかし、それは他を寄せ付けないというわけでない。マンチェスター・シティは信じられないくらい素晴らしいチームで、彼らが調子を取り戻せば、我々は両チームによる素晴らしいタイトル争いを見ることができるだろう」

「この2チームの次に頭に浮かぶのはマンチェスター・ユナイテッドだ。彼らは凄い速さでチームが強くなっている」

「チェルシーも、積極的な補強でクラブとしての強い意志を感じる。しばらく補強が禁止されていたが、また大型補強を行っているし、若いタレントも揃っている。それにフランク・ランパード監督からも強い決意を感じる」

「リーグタイトル争いに絡めそうなチーム自体はたくさんいるが、シティの他にメインとなるのはこれらの2クラブだろう」