30日、浦和競馬場で行われたマルチヒーロー特別(ダ1400m)は、2番手で進めた森泰斗騎手騎乗の1番人気モンテルース(牝5、栗東・杉山晴紀厩舎)が第4コーナーで先頭に立って抜け出し、最後は2着の3番人気ステラローザ(牝5、浦和・小久保智厩舎)に4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分28秒3(重)。

 3着にはクビ差で10番人気ニャチャン(牝7、浦和・冨田敏男厩舎)が入った。2番人気ノートゥルレーヴ(牝5、船橋・出川克己厩舎)はさらに3馬身差の4着。

 モンテルースは父アグネスデジタル、母クリスティビーム、その父ブライアンズタイムという血統。本日4月以来に再開されたJRA交流競走で、約2年ぶりとなる自身2勝目を挙げた。