トッテナムが、スペイン人FWマウリツィオ・ポチェッティーノ(19)と新契約を結んだ。本人が自身のインスタグラムで発表している。

2019年11月までトッテナムを指揮したアルゼンチン指揮官のマウリシオ・ポチェッティーノ氏の実子であるマウリツィオは、2015年1月にサウサンプトンのアカデミーから移籍し、今はトッテナムのU-23チームでプレー。プレミアリーグ2で8試合、UEFAユースリーグで5試合に出場していた。

マウリツィオは、自身のインスタグラム(@maurizio.8)で、父・マウリシオと契約書にサインをしている写真とともに、「新シーズンが楽しみだ」とコメントしている。

この投稿をInstagramで見る

Looking forwards to the new season. #COYS

Maurizio Pochettino(@maurizio.8)がシェアした投稿 - 2020年 6月月29日午前5時38分PDT