K-1スーパー・フェザー級王者・武尊は6月30日、音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を初めて投稿し、今の思いを音声に残した。

■武尊「日本の子供たちへ」の音声は【こちら】から。 

新型コロナウイルス感染拡大の影響で「試合が延期になり、練習ができない時期もあった」と話し、家の中でできることに取り組んでいたという。「ジムも再開したので次の試合に向けて練習を行なっている」と現状を伝え、まだ次の試合は決定はしていないけれど、「その試合を早くみんなに見てもらい、パワーを送れるように頑張っていきたい」と意気込んでいる。

皆さんもこの頃の、大変な状況ですけど、それを乗り越えてまた一緒に笑える日がくるのも楽しみにしています

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net