イタリアサッカー選手協会(AIC)は29日、ダミアーノ・トンマージ氏(46)が会長を辞任したことを発表した。

AICは、公式サイトで以下のように声明を発表している。

「ダミアーノ・トンマージは本日の理事会でイタリアサッカー選手協会の会長を辞任した。理事会はトンマージがここ数年行ってきた仕事に心からの感謝を送りたい」

トンマージ氏は、1999年にAICの役員を務めると2011年5月に43年間務めたセルジオ・カンパーナ前会長の後任としてAIC会長に就任。以降は辣腕を振るっていた。

なおAICによれば、次期会長選が行われるまでは、副会長のウンベルト・カルカーニョ弁護士が代理で会長職を引き継ぐと明かしている。