アタランタは29日、ユベントスからMFシモーネ・ムラトーレ(22)を完全移籍で獲得した。契約期間は明かしていない。

13歳からユベントスの下部組織に在籍するムラトーレは、U-20イタリア代表歴を持つセントラルMF。2018年に昇格したユベントスのU-23チームでは、これまで公式戦54試合に出場して3ゴール4アシストをマーク。

トップチームでは、昨年12月のチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ最終節のレバークーゼン戦で初出場を飾ると、6月26日に行われたセリエA第28節のレッチェ戦でセリエAデビューを飾っていた。

なお、ユベントスによれば今回の移籍金は700万ユーロ(約8億5000万円)で、アタランタは4年間の分割払いで支払うとのことだ。