27日、明治安田生命J2リーグ第2節が開催。19時からは5試合が行われた。

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、2020シーズンのJ2リーグは2月23日に開幕節を開催も、その後中断。約4カ月を空けての再開となった。

◆連勝目指した両者、小野のFKで大宮が連勝!

開幕節でFC琉球に1-0で勝利しているジェフユナイテッド千葉と、水戸ホーリーホックに1-2で勝利した大宮アルディージャの一戦。千葉のホームで行われた試合は、0-1で大宮が勝利した。

立ち上がり6分、千葉はボックス手前でFKを獲得。田口が直接狙うも、壁にブロックされる。試合は互いにボールを保持して行く中、千葉のペースに。山下や増嶋がヘディングで大宮ゴールに迫るも、ゴールは奪えない。

徐々に大宮も押し込む展開とすると32分、イッペイ・シノヅカが相手からボールを奪うと、そのままドリブルで持ち込み自らシュート。しかし、これはGK新井がセーブする。34分には左に開いた近藤へパスが通ると、オーバーラップした翁長がクロスを送り、最後はボックス中央で渡部がシュート。しかし、これもGK新井がセーブする。

38分には千葉がCKからチャンス。クロスに対してクレーベが飛び込むが、西村が体を張って競り合いなんとか防ぐ。

それでも前半終了間際、大宮はボックス手前でFKを獲得。これを今季初出場の小野が直接狙うと、相手に当たってコースが変わり、オウンゴールで先制。そのまま前半が終了する。

大宮はハーフタイムに近藤に代えて黒川を投入する。大宮は48分、ボックス手前でFKを獲得すると、翁長が直接狙うもクロスバーの上。攻め込む大宮は52分にイッペイ・シノヅカがゴール正面からミドルシュート。これがブレ球となると、GK新井はなんとかパンチングで逃れる。

大宮が押し込む展開が続く中、72分には縦パスを受けたイッペイ・シノヅカがドリブルを仕掛けてシュート。しかし、GK新井がワンハンドでセーブする。

攻め込んでいる大宮は富山に代えて戸島、イッペイ・シノヅカに代えて石川と投入。千葉は攻めあぐねる展開を打開するため、川又を投入しクレーべ、山下と並べてパワープレーの形に出る。

終盤は千葉が攻め込む時間帯もあったが、最後まで大宮の守備を崩せずタイムアップ。大宮が開幕連勝で暫定首位に立った。

◆ルアン&イバルボで決勝点!大雨の中の対決は長崎に軍配

開幕戦は栃木SCに1-0で勝利したV・ファーレン長崎が、J3で優勝しJ2に昇格したものの、開幕戦でアビスパ福岡に0-1で敗れた北九州の一戦は、2-1で長崎が勝利。開幕から連勝となった。

激しい雨が降りしきる中での再開試合となったこの一戦。試合は6分、長崎がカウンターを仕掛けると、右に展開。ボックス右で仕掛けた毎熊がグラウンダーのクロスを上げると、ニアサイドで富樫がスルーし、ボックス左に走り込んだ亀川が蹴り込んで長崎が先制する。

前半20分頃には雨足が強くなり、選手たちもプレーしづらそうにしている。それでも長崎は左サイドの亀川を積極的に使い、北九州ゴールに襲いかかる。北九州は40分、早くも生駒を下げて國分を投入する。それでも長崎の押し込む時間帯は続くが、決定力を欠き追加点を奪えない。

長崎1点リード北九州は58分、國分からのスルーパスをボックス内右で受けた高橋がDFを振り切りGKと一対一でシュート。しかし、これはわずかにGK高木和が触り枠を外れる。

リードした長崎は62分に新加入のルアンとビクトル・イバルボを投入。すると65分、ルアンがドリブルで持ち込むと、最後はイバルボとのワンツーからダイレクトシュート。追加点を奪う。

リードを広げられた北九州だったが、79分、左からのクロスを相手がクリア。こぼれ球を國分が蹴り込み、1点を返す。終盤にかけてはオープンな展開となったものの、その後はゴールが生まれず。長崎がリードを守り切り、2-1で勝利した。

その他、ザスパクサツ群馬vs水戸ホーリーホックの北関東ダービーは中山の2得点などで水戸が勝利。ファジアーノ岡山vsレノファ山口FCの中国ダービーは点の取り合いとなるも、岡山が2点差を追いつきドロー。モンテディオ山形vs栃木SCの試合は、渡邊のゴールで逃げ切った山形が勝利した。

◆明治安田生命J2リーグ第2節

6/27(土)

東京ヴェルディ 1-1 FC町田ゼルビア

ヴァンフォーレ甲府 3-3 アルビレックス新潟

ツエーゲン金沢 0-0 松本山雅FC

愛媛FC 4-3 徳島ヴォルティス

モンテディオ山形 1-0 栃木SC

ザスパクサツ群馬 1-3 水戸ホーリーホック

ジェフユナイテッド千葉 0-1 大宮アルディージャ

ファジアーノ岡山 2-2 レノファ山口FC

V・ファーレン長崎 2-1 ギラヴァンツ北九州

6/28(日)

《18:00》

京都サンガF.C. vs ジュビロ磐田

《18:30》

FC琉球 vs アビスパ福岡