パTVは「愛すべきウィーラー選手の“新天地での活躍を願って”」と活躍動画を公開

 楽天はゼラス・ウィーラー内野手と巨人の池田駿投手の交換トレードを発表した。15年に楽天入りし、通算106本塁打、345打点。今季は外国人枠の関係で2軍調整となっていたものの、東北に愛された男の移籍は周囲を驚かせた。

 なぜウィーラーは東北のファンに愛されたのか? 「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeチャンネルは「愛すべきウィーラー選手の“新天地での活躍を願って”」と楽天時代の活躍動画を公開。テレビアニメ「ハクション大魔王」の主人公にそっくりの愛くるしい顔だけでなく、長打力あり、ハッスルプレーあり……。1分58秒はウィーラーの魅力が伝わるものに仕上がっている。ファンからは熱い激励メッセージが相次いで寄せられた。

「千賀から打ったホームランを真っ先に思い出した。巨人でも頑張れ!」

「ありがとうウィーラー 楽天での楽しい思い出をありがとう ベンチでの盛り上げ役や大事な時に打ってくれるのは楽天としてはとてもありがたかった ホントに楽天での5年間ありがとう 巨人でも頑張って」

「ほんと、ベンチでも、2軍でも、どこでも腐らないウィーラーが大好きでした。ウィーラーのコメントでウィーラーが望んだトレードなのかな、とも思ったし、寂しいけど応援します! 頑張れウィーラー大好きだー!!!」

「こんなん感動するやつやん……ウィーラー巨人でも野球を楽しむ姿を見せてくれ」

「人の活躍を自分のことのように喜べるウィーラーは楽天の太陽みたいな存在でした、ありがとうウィーラー新天地での活躍期待してます」

「巨人ファンの皆様へ、・ウィーラーは外国人の同僚とヨドバシに買い物に行く時に自分のポイントカードを差し出す狡猾かつ、お茶目な一面があります。・エラーが多いですが、暖かく見守ってください。・最初は調子が悪くても、夏になると調子を上げてきますので、急かさずにお待ち下さい。・日本ではハクション大魔王と呼ばれていますが、アメリカではポテトヘッド(トイストーリー)と呼ばれていました」

 巨人では三塁に主砲の岡本和真内野手がいる。一塁か外野でポジション争いとなりそうだが、東京からも愛される男となるのか。新天地での活躍を期待したい。(Full-Count編集部)