ヴァンラーレ八戸は25日、DF近石哲平、FW金弘淵の負傷を発表した。

クラブの発表によると、近石は24日のトレーニング中に負傷。II度の内側側副足じん帯損傷と診断され、全治は6週間とのことだ。

また、金は23日のトレーニング中に負傷。左大腿二頭筋挫傷と診断され、全治は4週間とのことだ。

近石は昨シーズンの明治安田生命J3リーグで31試合に出場し3得点、金は公式戦の出場がなかった。