スポーツロスに嘆くファンへ「名珍場面特別編」―アイスショーで共演の2人の姿にファン歓喜

 新型コロナウイルスの感染拡大は収束の兆しを見せ、緊急事態宣言も全面解除された。それでも、多くのスポーツイベントが完全に再開するまで、しばらく時間がかかる。スポーツロスに嘆くファンへ向け、過去の様々な競技で盛り上がったシーンを「名珍場面特別編」としてプレーバック。今回はフィギュアスケートの村上佳菜子さんと本田真凜。昨年6月のアイスショーで共演した際に、村上さんがSNSで変顔を決めた2ショットを公開し、「これは可愛いゴリラ」「佳菜子ちゃんに弟子入りしたら…」「一枚目と二枚目のギャップがすごい」などとファンを喜ばせた。

 女子フィギュア界きってのエンターテイナーがファンを喜ばせた。ブルーのGジャンを羽織り、笑みを見せる村上さん。隣ではブルーの衣装姿の本田と笑顔で2ショットに納まる1枚を公開しているが、もう1枚は“らしさ”を発揮。ゴリラのような顔マネで貫禄を見せつけている。隣の本田も一緒に変顔を決めているが、迫力は村上さんにやや劣るか……。

 投稿では「何かまりんちゃんって可愛いから“モモ”って感じする」と後輩を可愛がる一方で「2枚目の変顔は、頑張ってるのは認めるが、100点ではない。笑」と“辛口”な評価も。「あと私だけ私服だから観に来た感満載だけど、ちゃんと出てたからね」とユーモアたっぷりに2枚の画像を公開すると、ファンの熱視線を集めた。

「佳菜子ちゃんと織田くんに追い付くには相当な修行が必要」「佳菜子ちゃんに弟子入りしたら…」「一枚目と二枚目のギャップがすごい」「どっちも可愛いけど佳菜子の方が変顔が板についてる」「これは可愛いゴリラ」「変顔しても可愛いってずるい」「いや、後輩もなかなかよい出来で…(笑)」などとコメントが相次ぎ、喜ばせていた。(THE ANSWER編集部)