WWEチャンピオンのASUKA(アスカ)は6月25日、音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を初めて投稿し、将来へ向けて進む道について助言した。

■ASUKA「日本の子供たちへ」の音声は【こちら】から。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、世界の仕組みが大きく変化する中で「自分の将来に対して不安になる人もいる」と思いやり、海外挑戦のエピソードを紹介。周りからよく思われていなかったが、「私は余計なことは一切考えず、自分自身を納得させることだけは妥協しなかった」と振り返り、「理想とする試合をするよりも、毎日美味しいものを食べるぞとか、少しでも気持ちよく睡眠を取るぞといったことばかり考えていた」。この業界で本気で世界を取りに行く日本人の前例がないので、「やり方や進め方が分からなかったが、自分なりに行動して大きな実績を残した」と話し、「日本人でも海外で通用するかもしれないと思わせる道を私が作った」と強調した。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net