サッカーのブラジル1部ボタフォゴに所属する本田圭佑は6月23日に音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を更新し、平和について意見を述べた。

■本田圭佑「平和〜沖縄戦から75年〜」の音声は【こちら】から。

この日は沖縄戦の戦没者を悼む「慰霊の日」で、戦争について「生まれた時から平和だったので、戦争が怖いものなのか、ひどいことなのかを実体験では感じたことがない」とし、「どんな理由があっても戦争してはいけないのが確かなこと」と話している。今後起こさないためにも原点に立ち返ってみると「平和を実現する唯一の方法というのはやはり教育しかない」と考えを展開し、戦争は人の感情によって起こるので「次世代を担う子どもたちがしっかりとした理性を身に付けられるような教育を受けてほしい」と強調した。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net