マンチェスター・シティのU-21イングランド代表MFフィル・フォーデンが、プレミアリーグ第30節のバーンリー戦を振り返り、「最高の結果」だったと語った。

フォーデンは22日に本拠地で行われたバーンリー戦に先発出場。22分にボックス中央手前から左足の強烈なシュートでチームの先制点を記録すると、64分にはFWガブリエル・ジェズスのアシストから再びゴールネットを揺らして、5-0の完勝に貢献した。

2ゴールの活躍を見せたフォーデンは試合後のインタビューで「シティで最高の試合」と述べ、満足感を示している。

「正直に言えば、シティのユニフォームを着た試合の中で最高の試合だったと思う。僕は毎日学んでいるし、まだ若い」

「長い道のりだとわかっているけど、このようなパフォーマンスをできて満足だ。本当にハッピーだよ。いつだってゴールを決めるのは良いことだし、フットボールを楽しんでいる」

「大事なことは結果を、チームとして結果を出せたこと。嬉しいよ。僕らの動きは鋭かったし、次の試合でもこのパフォーマンスを継続したい」