シェフィールド・ユナイテッドを率いるクリス・ワイルダー監督が、イングランド代表GKディーン・ヘンダーソン(23)の短期契約延長を示唆している。

ヘンダーソンは昨シーズンに続き、今シーズンもマンチェスター・ユナイテッドからレンタル移籍で加入。昇格1年目ながら7位につけているシェフィールド・ユナイテッドで正守護神を務め、今シーズンのリーグ戦11試合でクリーンシートを達成するなど躍進に貢献している。

しかし、ヘンダーソンはシェフィールド・ユナイテッドとのレンタル契約が6月末までとなっており、期限が切迫している状況。ワイルダー監督は以前からユナイテッド側と、同選手の契約延長を巡って話し合っていると明言しており、今回オーレ・グンナー・スールシャール監督にも承諾してもらえたようだ。

「今は2つのクラブの管理下にあるだけだ」

「私はオーレ(・グンナー・スールシャール監督)と話をしたが、シーズン終了までレンタルを延長してくれることで許可を得た」

「上手くいけば、締め切りまでに契約できるはずだ」

「この問題に対して、オーレの助けに感謝している。ディーン(・ヘンダーソン)は我々にとって素晴らしく、我々はディーンにとって素晴らしい存在だった」

一方で24日、次節のプレミアリーグでユナイテッドと対戦するシェフィールド・ユナイテッドは契約上ヘンダーソンの起用は不可能。代役のゴールキーパーを問われるものの、ワイルダー監督は「ディーンがプレーできないとわかったときにその決断を下したが、プレーする選手を共有するつもりはない」と代役を口にしなかった。

シェフィールド・ユナイテッドは現在勝ち点44で7位に位置。対するユナイテッドは、勝ち点差2の勝ち点46でヨーロッパリーグ出場圏内の5位に位置している。