自身のインスタグラムにメッセージ「素晴らしいファンに深く感謝」

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が自身のインスタグラムを更新。写真3枚とともに、ファンへの感謝をつづった。小さな少年にサインボールを手渡す微笑ましい写真などに対しては、米ファンから「私たちとつながっていてくれてありがとう」「エンゼルスで引退して!」などと反響が寄せられている。

 多くのファンに支えられて、野球ができている。大谷は、3枚の写真を公開。中でも微笑ましいのが3枚目だ。193センチの大谷が、腰の高さほどの少年にサインボールを手渡している。バッティンググローブを付けたままペンを握って前かがみになり、笑顔で球を差し出している。男の子は両手で大事そうに受け取り、隣で見ている少年も「おー」と口をすぼめて笑顔だ。

 大谷はこのほか、エンゼルススタジアムで「大谷」や「大好き」のパネルを持ったファンから声援を送られている写真などを自身のインスタグラムに公開。文面に「僕の素晴らしいファンに深く感謝。インスタグラムでみんなとつながっていられることにワクワクしています」とファンへの感謝をつづっている。

 この投稿には「Shohei大好き。私たちとつながっていてくれてありがとう」「いつでもどこでも史上最高!」「エンゼルスで引退して!」「リーグで1番才能ある選手。エンゼルスをプレーオフに」「私たちはいつも応援しているよ」「あなたのプレースタイルに大きな敬意を!」「エンゼルスのファンはオオタニを愛してる!」など、米ファンから反響が寄せられている。

 新型コロナウイルスの影響によりMLBは開幕延期中だが、今季は投打の二刀流復活予定の大谷。ファンを喜ばせる日が来ることを信じ、準備を続ける。(THE ANSWER編集部)