2回無死一、二塁の場面でホークス二保が投じた直球が頭部に直撃

■ロッテ 5-1 ソフトバンク(21日・PayPayドーム)

 ロッテは21日、この日のソフトバンク戦で2回に頭部死球を受けた中村奨吾内野手の診断結果を発表した。脳には異常はなく「頭部打撲」と診断された。23日の試合出場は様子を見て判断する。

 中村奨は2回無死一、二塁の好機でソフトバンク・二保が投じた3球目の直球が頭部に直撃。3回の守備から交代していた。(Full-Count編集部)