パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールが今季唯一の戦いとなるチャンピオンズリーグ(CL)での優勝を目指した。

新型コロナウイルスの感染拡大でリーグ・アンの打ち切りが決まり、国内王者の座を保ったPSG。しかし、今季はまだ終わっておらず、8月からCL制覇の戦いが始まる。

PSGは決勝トーナメント1回戦でドルトムントとぶつかり、4季ぶりのベスト8進出が決定。先日、準々決勝以降をポルトガルの首都リスボンで開催することが決まった。

一時ブラジルに戻り、22日から再開予定のチーム練習にあわせて、フランスに帰国したネイマール。クラブ公式サイトで、CL優勝に意気込みを語っている。

「普段と異なる時期だったが、身体や心とともに、保身を意識して過ごした。再開に向けて準備していて、高揚感もある。もちろん、CLのことをばかり考えている」

「僕らは強力なグループ。熱気に包まれた試合が恋しいよ。同じ強さと献身性を持って挑みたい。再開が待ち遠しいね。神の思し召しがあるなら、歴史を作れる」

なお、CL準々決勝以降は8月12〜23日で開催。会場もエスタディオ・ダ・ルスとエスタディオ・ジョゼ・アルヴァラーデの2カ所に定められ、一発勝負でのトーナメントになる。