インスタグラムで集合写真を公開、全員が「TEAM Cricket」マスクを着用

 フィギュアスケートで羽生結弦(ANA)らのコーチを務めるブライアン・オーサー氏がインスタグラムを更新。指導拠点としているカナダのクリケット・クラブでの写真を公開し、施設での練習が再開された模様だ。

 オーサー氏は1枚の写真を掲載した。そこにはスケート靴のエッジのデザインに「TEAM Cricket」と文字が入ったオリジナルマスクを着け、チームの面々と距離を取って自撮りする様子。「戻ってこられて嬉しい。4週目、ここにいる皆は順調だ」と記しており、クリケット・クラブでの練習が再開となったようだ。

 クリケット・クラブは羽生のほか、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)ら多くのトップ選手が所属しているが、新型コロナウイルス感染拡大により閉鎖を余儀なくされ、練習できない状況になっていた。(THE ANSWER編集部)