体操女子ロンドン五輪代表の田中理恵さんは6月19日、音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、“田中3きょうだい”の秘話を明かした。

■田中理恵「田中3きょうだいの育った環境①」の音声は【こちら】から。

“田中3きょうだい”について「兄の田中和仁、そして私田中理恵、弟の田中佑典こちらの3人でございます」と紹介。物心ついた頃には全員が家の中にあったトランポリンやジャングルジムなどで遊んでいて「遊び道具が体操器具に近いものだったので自然と体操競技の世界へ入っていった」。きょうだいで喧嘩をしたことがなく、「朝から学校に行って夕方から練習し、夜遅くに帰宅していたため、疲れ切って喧嘩をする余裕がなかったのかしれない」と当時を振り返った。お手伝いのエピソードにも触れ、「年齢関係なく、平等にじゃんけんをして、負けた人がお風呂の準備をしたり、洗濯ものをたたんだりしていた」と話し、「まだ話し足りないことがあるので、今後も披露したい」と呼び掛けている。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net