ノッティンガム・フォレストが元イングランド代表DFマイケル・ドーソン(36)との契約延長を発表した。新たな契約期間は2021年までとなる。

身長189cmのセンターバックであるドーソンは2002年にノッティンガム・フォレストでプロデビュー後、2005年にトッテナム移籍。トッテナム退団の2014年まで公式戦324試合の出場数を記録した後、2014〜2018年までハル・シティでプレーした。

チャンピオンシップ(イングランド2部相当)に属する古巣ノッティンガム・フォレストには2018年に復帰。今季は公式戦15試合に出場して1得点を記録している。